ニャオスの顔半分が麻痺で動かなくなったはなし。その6

#猫顔面麻痺 #猫鼻炎 #猫鼻の腫れ #猫リンパ種

 

1ヶ月間があいてしまいましたが、ニャオスのその後です。

■2021/2/13 2回目のCT

腫瘍細胞は見当たらず、細菌感染などによる炎症という結果だったので、抗生剤で治療していくことになりました。

CTで採取した細胞からの菌の特定は結果が返ってくるのに1週間ほどかかるのでそれより先行して抗生剤を飲ませることに。

これくらいか、それまでは薬を飲ますときに喉の奥にぐっと入れれていたのが、入れれなくなっており、ニャオスがもがいているうちに飲んでしまうという感じになっていました。

その時は私が飲ませるのが下手になったのか、ニャオスの拒否がうまくなったのかなと思っていました。

が、実は鼻咽頭の腫れが酷くて喉が狭くなっていたのです。(それを知るのはまだまだ先)

(↑2021/2/24)

(↑2021/2/25)

 

■2021/2/27 検査結果が返ってきました。

それまで飲ませていた抗生剤が効いていておかしくない結果だったのに、まったくよくなっておらず、むしろ黄色っぽい鼻水が大量に出るようになってきていました。

もしかしたら別の菌が元気になってきているのかもしれないということで、今度は鼻水を採取して検査に出しました。

この時抗生剤の種類を変えました。

ところがその薬が合わず、吐いてしまうように。

薬は1日ですぐにストップしましたが、そこから自力で飲むことも食べることもしなくなってしまいました。

その後から今までずっとシリンジなどでの強制給餌と、毎日病院で皮下輸液をしてもらっています。

黄色い目ヤニも出始めて目が開けられないようになってしまいました。(鼻水も目ヤニも右だけ)

(↑2021/3/14 拭いても拭いても出てくる鼻水)

 

■2021/3/8 結果が返ってきました。

結果は今までの抗生剤では効かない菌だったので薬を変えることに。

この時すでに体重は5キロを切っていました。

■2021/3/13 これだけ抗生剤を投与してもよくならず悪化しているのでやはり腫瘍を疑うといわれ、レントゲンを撮ってみました。

腫れていた鼻咽頭はひどくなっておりもうほとんど気道をふさいでしまうほどでした。

すぐに大阪の二次診療所を予約していただいて3度目のCT検査をすることになりました。(今回は奈良ではなく、もっと精度のいいCTがあるとのことで大阪へ行ってみることに)

■2021/3/14 3度目のCT

気道が狭すぎて、麻酔の管を入れれない可能性があるということでCTはキャンセル。

ギリギリ自力で呼吸できるくらいに麻酔をかけて細胞を多めにとって病理検査に出してもらいました。

その時検査結果が返ってくるまでに気道がふさっがって死んでしまう可能性もあると言われました。

■2021/3/20 病理検査の結果が返ってきました。

結果はリンパ腫。ガンでした。

ただ、リンパ腫は抗生剤に反応してくれる可能性が高いので他の悪性腫瘍や、良性だとしても手術が必要だったこと(手術をするにはリスクの高い場所だった)を考えると一番可能性のある結果でした。

その日から抗がん剤治療を開始しました。

 

■2021/3/23 目ヤニと鼻水が1ヶ月ぶりに止まりました。

■2021/3/24 触診で喉の腫れがずいぶん引きました。

それでも自力でご飯はもちろん水も飲みません。

壮絶すぎて経過を書くのに精いっぱいで気持ちなどは書けていませんが、長生きしてとは言いませんが、何とかもう一度大好きなご飯をもりもり食べて日向ぼっこでもできるようにだけしてあげたいです。

なぜ最初のCT、2回目のCTで腫瘍が見つからなかったのか聞いてみましたが、腫瘍がまだ小さく、その上酷い炎症を起こしていたことから細胞診では結果が出ないのだとか。

だったら最初から細胞を多く取る方法でできないのかというと、それだけ腫瘍が大きなっていないとできない検査だそうです。

タイミングというかあるんですね。

こんなに弱る前に見つけてあげたかったと何度も何度も考えてしまいますが、できることを順番にやってきた結果なのかなとも思います。

(↑2021/3/24)

心配してました
モカ | 2021/03/25 13:47

心配で毎日見てました。私も黒猫と暮らしてます。
ニャオスくんが穏やかに過ごせるよう心からお祈りしております!
毎日お辛いと思いますが、画面の向こうから心を寄せている人のひとりです。

おだいじに。
おねい | 2021/03/26 09:39

そういうことだったのですね。
もっと体の大きい人間でもなかなか原因が見つからない場合があるのだから、この経緯も仕方のないことなのかもしれませんね。
それでも、これまでの治療と介護で、何もしないよりは苦痛が軽減できたと思いますよ。

モカさん
nyaos | 2021/03/26 09:41

ありがとうございます。
私は初めての黒猫がニャオスです。黒猫はフレンドリーで可愛いですよね♪

ニャオスが穏やかに過ごせる、本当にそうですよね。
それが願いです。

しましま
名無しさん | 2021/03/27 17:55

何だかとてもショックです。ただただニャオスさんに痛さや苦しさがない事を、願うばかりです。抗がん剤治療で目ヤニと腫れが引いたそうなので穏やかな毎日を過ごせるように願っています。あと大好きなご飯を食べれるようになりますように。

おねいさん
nyaos | 2021/03/29 09:24

何とかご飯を食べてほしいです。

しましまさん
nyaos | 2021/03/29 09:25

ありがとうございます。本当にそうです。
本人がしんどくないようにしてあげたいです。

無題
ぽんきち | 2021/04/01 18:32

ご無沙汰しております。
あまりのショックに言葉も出ません。
nyaosさんのご尽力でニャオス君が少しでも楽になって良かったと思います。
ニャオス君が少しでも苦痛がなく大好きなご飯が食べられますようにお祈りしています。

タイトル :
名前 :
URL :

 お手数ですが、下記入力項目に「あああ」と入力して下さい。
  最近外国からのスパムが多くてさ…。

トラックバックURL