ニャオスの食いしん坊が復活しています。。。

ここ数年人間のごはんには興味がなくなっていたのに、最近急に復活。

旦那の肉、ちょんちょんされていました

オリバーかわいい~

水槽の前を通った時に、ごはん頂戴とかではなく何かを訴えてきます。

追いかけてきて何か言ってるのですが、全く分かりません

外に出してってことなんですかね?

暑いひは手とか伸ばしてだら~っとしています

ほんまに可愛いです

めちゃめちゃ長生きしてほしいです。

息子とニャオス

朝起きてきたけど、ソファーで2度寝してしまった息子。

うらやましい

私もニャオスと添い寝したい。

ちなみにニャオスの顔は。。。

こんな感じでした

オスカーとヤモリ

いくつになってもヤモリが好きです

ちなみにオスカー以外はヤモリに興味なしです。。。

 

ニャオスは虫歯を抜いてから、食べる時の違和感は少し減って食欲も増しています。

まだ体重は減ったり戻ったりであんまり増えていませんが、ものすごく体調は良さそうです

ところで、今までこんなこと絶対にしなかったのに急に食卓に普通に座るようになりました

すんごい堂々と座っているし、たまに寝てるし、怒っても一つも動じてくれません。。。

どういうことなのでしょう???

ニャオス、一泊してむし歯を抜歯してきました。

ご飯を食べたい気持ちはすごくあるのに、いざ食べだすと食べ辛そうに口に入れたものを出してしまったりしていました。

食べるけど、少し食べてやめてしまう。

でもお腹は減っているのでまたちょうだいと言ってくる。の繰り返しでした。

体調はそこそこいいはずなのに食べられない。。。。

 

先生曰く、おそらく歯が歯周病で痛いのでは。

猫や犬の歯の問題は、8割9割が歯周病だそうです。

なのでおそらくニャオスもそうなのではないかと。

 

そのことを確かめるために、24時間効果のある鎮痛剤を投与してもらったところ、その2日間は食べる量も増え体重も増えました!

これで歯が痛いことは間違いないのではとなったのです。

 

せっかく腫瘍がおとなしくしているのに、歯の問題で食べられないのは良くないということで、痛い歯を抜歯することになりました。

手術は全身麻酔で行うので、腎臓に負担がかかってしまいます。

ニャオスは腎臓の数値も最近よくないので、できるだけ点滴を流して数値を保つ目的もあり、日帰りではなく1泊しました。

本日退院してきました。

なんとニャオスの場合、歯周病ではなくむし歯でした

猫や犬ではなかなか珍しいことだそうです

犬歯と一番奥歯の間の歯を、左右1本ずつ抜いてもらいました。

これでご飯食べられるようになるといいな。。。

病院へ連れて行くときのキャリーの中で、「外に出せー!」と暴れておでこでぐいぐい押すので、目の上の毛と耳の毛が剥げています

でも、そんなことできるまでに体力が回復したんだなとしみじみ感じています

体調が万全でなくても100%入る男は健在です。

一人でゆっくり楽しんでいたのですが、

すぐにフワフワに一緒に入られてぎゅうぎゅうになっていました

ニャオス大好きなフワフワも健在です。

ところで、昔は座っているときに足が開きがちだったニャオスですが、最近とてもきれいに閉じています。(↓昔のニャオス)

癖だと思っていましたが、太っていたからだったんですね

相変わらず体重は4キロ台です。。。

6キロくらいまでは戻ってほしいな。

抗がん剤治療は1プロトコル(4回で1プロトコル)が終わって、2回目に入りました。

寛解めざしてがんばります。

ニャオス 鼻腔内?リンパ腫2ヵ月目

#猫顔面麻痺 #猫鼻炎 #猫鼻の腫れ #猫リンパ種

 

■2021/03/22 1回目の抗がん剤

1ヵ月ぶりに目ヤニと鼻水が止まりましたが、全く元気なし。

もちろんご飯も水も自分では摂取なし。

■2021/03/26 抗がん剤から4日目

血液検査の結果まだ4日目なのに、抗がん剤の副作用の骨髄抑制が強くでており、(ピークは1週間~10日くらい)白血球の数値が2.2(10³/uL)になっていました。

ちなみに正常値は5.5~19.5です。

ニャオスの場合、感染症もあったのでこのままでは感染に抵抗できずに死んでしまう危険性もあるということで、即入院となりました。

白血球を作るように骨髄を刺激する薬を投与しましたが、翌日も白血球数は下がり続け1.1(10³/uL)。。。退院できずでした。

■2021/03/28

白血球数20.3(10³/uL)!!!

急上昇で退院することができました。

先生もびっくりの数値の上下だったのですが、もともとダイエットフードで太る男だったので吸収がいい体質なんでしょうか。

薬の吸収も良すぎたのかな???

その後も体調は戻らず、ずっと強制給餌と皮下輸液でしのいでいました。

1ヶ月ほど体調が悪くてあまり動かなかったので、かかとが床ずれになってしまいました。痛そうでかわいそうです。。。

体重が増えて動き回るようになれば治るそうです。

(2021/04/01)しんどそうです。

(2021/04/01)ボロボロ・・・。

 

■2021/04/03

何気なくシリンジで水を飲ましてみたところ、翌日から急に自分で水を飲むように!!

■2021/04/04

1ヵ月ぶりにカリカリを自分で食べました!

この時の体重4.00kg

その後体調が少しずつ回復して、一進一退を繰り返しながら4.36kgくらいまで回復しています。

(2021/04/04)食べた

(2021/04/04)3人で。

 

■2021/04/24 2回目の抗がん剤

また鼻が詰まり始め、くしゃみや鼻水も出てきたので2回目の抗がん剤に踏み切りました。

本当はもう少し回復してからにしたかったのですが、しょうがないです。

というわけで、最低だった時に比べれば、自分で食べるし飲むしだいぶましです。ガリガリだけど。

(2021/04/22)

(2021/04/23)朝は猫トイレが一番太陽が当たるので扉を空けて日向ぼっこしています。

頑張るよー!ニャオス!!

ニャオスの顔半分が麻痺で動かなくなったはなし。その6

#猫顔面麻痺 #猫鼻炎 #猫鼻の腫れ #猫リンパ種

 

1ヶ月間があいてしまいましたが、ニャオスのその後です。

■2021/2/13 2回目のCT

腫瘍細胞は見当たらず、細菌感染などによる炎症という結果だったので、抗生剤で治療していくことになりました。

CTで採取した細胞からの菌の特定は結果が返ってくるのに1週間ほどかかるのでそれより先行して抗生剤を飲ませることに。

これくらいか、それまでは薬を飲ますときに喉の奥にぐっと入れれていたのが、入れれなくなっており、ニャオスがもがいているうちに飲んでしまうという感じになっていました。

その時は私が飲ませるのが下手になったのか、ニャオスの拒否がうまくなったのかなと思っていました。

が、実は鼻咽頭の腫れが酷くて喉が狭くなっていたのです。(それを知るのはまだまだ先)

(↑2021/2/24)

(↑2021/2/25)

 

■2021/2/27 検査結果が返ってきました。

それまで飲ませていた抗生剤が効いていておかしくない結果だったのに、まったくよくなっておらず、むしろ黄色っぽい鼻水が大量に出るようになってきていました。

もしかしたら別の菌が元気になってきているのかもしれないということで、今度は鼻水を採取して検査に出しました。

この時抗生剤の種類を変えました。

ところがその薬が合わず、吐いてしまうように。

薬は1日ですぐにストップしましたが、そこから自力で飲むことも食べることもしなくなってしまいました。

その後から今までずっとシリンジなどでの強制給餌と、毎日病院で皮下輸液をしてもらっています。

黄色い目ヤニも出始めて目が開けられないようになってしまいました。(鼻水も目ヤニも右だけ)

(↑2021/3/14 拭いても拭いても出てくる鼻水)

 

■2021/3/8 結果が返ってきました。

結果は今までの抗生剤では効かない菌だったので薬を変えることに。

この時すでに体重は5キロを切っていました。

■2021/3/13 これだけ抗生剤を投与してもよくならず悪化しているのでやはり腫瘍を疑うといわれ、レントゲンを撮ってみました。

腫れていた鼻咽頭はひどくなっておりもうほとんど気道をふさいでしまうほどでした。

すぐに大阪の二次診療所を予約していただいて3度目のCT検査をすることになりました。(今回は奈良ではなく、もっと精度のいいCTがあるとのことで大阪へ行ってみることに)

■2021/3/14 3度目のCT

気道が狭すぎて、麻酔の管を入れれない可能性があるということでCTはキャンセル。

ギリギリ自力で呼吸できるくらいに麻酔をかけて細胞を多めにとって病理検査に出してもらいました。

その時検査結果が返ってくるまでに気道がふさっがって死んでしまう可能性もあると言われました。

■2021/3/20 病理検査の結果が返ってきました。

結果はリンパ腫。ガンでした。

ただ、リンパ腫は抗生剤に反応してくれる可能性が高いので他の悪性腫瘍や、良性だとしても手術が必要だったこと(手術をするにはリスクの高い場所だった)を考えると一番可能性のある結果でした。

その日から抗がん剤治療を開始しました。

 

■2021/3/23 目ヤニと鼻水が1ヶ月ぶりに止まりました。

■2021/3/24 触診で喉の腫れがずいぶん引きました。

それでも自力でご飯はもちろん水も飲みません。

壮絶すぎて経過を書くのに精いっぱいで気持ちなどは書けていませんが、長生きしてとは言いませんが、何とかもう一度大好きなご飯をもりもり食べて日向ぼっこでもできるようにだけしてあげたいです。

なぜ最初のCT、2回目のCTで腫瘍が見つからなかったのか聞いてみましたが、腫瘍がまだ小さく、その上酷い炎症を起こしていたことから細胞診では結果が出ないのだとか。

だったら最初から細胞を多く取る方法でできないのかというと、それだけ腫瘍が大きなっていないとできない検査だそうです。

タイミングというかあるんですね。

こんなに弱る前に見つけてあげたかったと何度も何度も考えてしまいますが、できることを順番にやってきた結果なのかなとも思います。

(↑2021/3/24)

ニャオスの顔半分が麻痺で動かなくなったはなし。その5

#猫顔面麻痺 #猫鼻炎 #猫鼻の腫れ #猫リンパ種

2/13(土)2回目のCT検査へ行ってきました。

結果

なんと!

腫瘍ではありませんでした

経緯です。--------------------

2/5(金)
鼻が詰まって鼻呼吸できなくなる。
ビブラマイシン(抗生剤)を1日2錠に戻す

2/8(月)ほとんど食べない

2/9(火)ほとんど食べない

2/10(水)
病院へ。様態が悪いので2回目のCT検査を予定より早めることに
腫瘍だった場合ステロイドを投与する可能性もあり、一緒に投与できない消炎剤はここで終了

2/13(土)奈良へ。CT2回目 結果陰性!

2/17(水)少しカリカリを食べられるように(10粒くらい)

2/18(木)呼吸が苦しくてスフィンクスみたいにしか寝られなかったのが丸くなって寝られるように。

------------------------------

数年まえにもガンを疑われて細胞診しましたが陰性ということもあり、ニャオスって本当に強運の持ち主です凄い。

鼻の腫れていた個所は完全になくなり(溶けた骨はそのままですが)、鼻は通っているらしいです。

その代わり鼻咽頭(鼻の奥、喉の上)が3センチほど腫れており、それが気道?を通りにくくしているみたいです。

腫れの原因はカビ、細菌感染。

鼻炎で免疫が落ちたところで感染したのか、はっきりした原因は分かりません。

腫れているので喉も狭くなっているのかご飯も水もうまく呑み込めません。。。

とにかく腫れを引かせてご飯と水をしっかり食べることです。

数か月薬を飲み続けるそうです。

ご飯はチュールのような液体状のものなら食べるのでとにかくドロドロのごはんを毎日数回に分けてあげています。お水はあまりにも飲めないようなら病院で皮下輸液。

体重は毎日落ちて5.6までなりましたが、ここ数日増えはしませんが減ってはいません。

頑張れニャオス!

絶対回復するよ!!

ニャオスの顔半分が麻痺で動かなくなったはなし。その4

#猫顔面麻痺 #猫鼻炎 #猫鼻の腫れ #猫リンパ種

細胞診、クローナリティ解析(リンパ系腫瘍の遺伝子検査)の結果を聞いてきました。

--------------------------------------

細胞診の結果は、悪性腫瘍は認められず。

クローナリティ解析の結果は、B細胞型の腫瘍性増殖が認められました。

--------------------------------------

細胞診では陰性でしたが、鼻の血液からBリンパ球が出ることが異常なことらしく、ほぼリンパ腫で間違いないとのこと。

でもニャオスのCTの画像から鼻腔内リンパ腫の猫の特徴に比べて腫瘍だと思われる個所が小さいこと、鼻が詰まっていないことなど(鼻腔内腫瘍の子は鼻が詰まっていることがほとんど)絶対に腫瘍だと言い切れないこともあるようです。

 

今回採取した細胞は、鼻の穴から針を入れて腫れている個所から採取したもので、腫瘍だと思われる個所ではないそうです。

腫瘍だと思われる箇所の細胞を採取しようとすると鼻の切開が必要になってくるので、今回はできませんでした。

なので、まず消炎剤で炎症を抑えて、腫瘍だと思われる箇所の組織生検(切開手術)をしてみてはと言われました。

手術は日帰りでできようそうです。

リンパ腫なんだろうなと素人ながらに思いますが、そうだとしても場所を特定するためにも組織生検が必要なんだと思います。

今、次の検査に向けて炎症を抑える薬を飲み始めていますが、そのあたりから鼻が詰まり始め2/5(金)くらいから完全に鼻呼吸ができない状態になってしまいました。

年末に顔面麻痺の時に飲んでいた抗生剤のビブラマイシンの量を半分した時期でもあり、菌が薬に対して抗体を持ってしまった可能性があるので、元の量に戻して様子を見ているところです。

なんともスムーズにはいかないものです。

ちなみに鼻の腫れが引いてきました。なんなんでしょう。

2/1 鷲鼻ですが、少しマシだと思います。

2/5 女子のお尻の間で寝る。。。

2/7 鼻詰まって辛いですが、テレビの鳥に目がキラキラです。

 

体重はどんどん減って、5.98キロ。

食べたいのに何にも匂わなくて食べれない状態です。

何とか鼻を治してあげたいです。

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 249ページ中1ページ目